本文へスキップ

KOFイベント、大会、攻略情報等 








1.起き上がりはまずガードしよう!

ダウンを奪われた後の起き上がりはむやみにボタンは押さずガードする事からやっていきましょう!KOF14は攻撃する側よりガードする側の方がゲージが多く貯まるシステムなのでガードがうまくなればそれだけ攻撃するときに厚みを増す事ができます。その第一段として起き上がりはガードする事をまず意識してください!

2.起き上がりを覚えよう!

起き上がりを覚えて被弾を減らしましょう!

通常ダウン
起き上がり後に投げ無敵があり相手は一歩待たないと投げられないが攻撃を重ねられた時はこちらも投げれない(リバサコマンド投げは従来のKOFと同様投げが可能)

受け身を取った場合
投げ無敵がなく受け身の硬直が切れたと同時に相手に投げられる(投げぬけは可能)が通常技重ねに対して投げが出来る

ちなみに各技の硬直中に投げられた場合は投げ抜けが出来ません。

3.ゲージをガンガン使ってみましょう!

ゲージがパンクしている状態で戦っていることが多いです!MAX状態は最大ダメージを奪う機会が生まれる反面それ以上ゲージが溜まらなく、本来溜まるはずのゲージが溢れてしまうのは試合展開にとても影響を及ぼします。
KOF14は発動に始まり発動で占めることが理想なので、ヒットガードはたまたミスったとしても攻撃当てたら発動してみましょう!コンボや連携の前にまずは発動に慣れゲージを使うことです!
ゲージが溢れるくらいであればガーキャンで使ってしまって無駄なくゲージを利用しましょう!



4.空対空に競り勝ったら表裏の択を狙ってみよう!

ダメージを与えるために空対空に競り勝つことを意識してみましょう!空対空に競り勝てば大抵の場合自キャラが相手より先に着地してその後ダッシュすれば相手の裏に回れるため表裏の択で崩し手段の一つになります。特に中段技からのコンボや投げ技、めくり攻撃を持っていないキャラに関しては絶好の攻める機会になるので積極的に仕掛けに行きましょう。

5.空対空で競り勝つためにどうするかを考えましょう!

空対空は相手のジャンプを見てから対応することが大半ですが距離が近いと対応することが出来ません。もちろん攻略LEVEL5で書いてあるような相手の上を取るとかは空対空に勝つ上では大事なんですが、同じ起動が噛み合ったときはボタンを早く押さなきゃ行けないので対応できる距離まで一旦離れることを意識しましょう!
そのためには相手とぶつかる際に自分が不利な状況と判断した時に早めに後転やらバクステやらバックジャンプを入れる事で距離を離す事も重要でこの辺からガードとのバランスでどちらが有効か対戦しながら身に付けていく必要があります。

攻略LEVEL5 ジャンプの使い方

6.キャラの軸になる技を多用してみよう!

各キャラにはまず軸になる技が存在し、それを中心に試合を組み立てると全体が分かりやすくなったりします。例えばマチュアであれば弱、強ともにデスペアーが強力なので、とにかく最初はこの技を多用し相手が対応してきたら別の手段を考えるというやり方の方が全体が見やすくなります!

7.発動コンボを当てるには?

でかいコンボをたたきこむために通常技をヒット確認してから発動コンボを狙うよう意識してみましょう!練習するポイントは当たって発動出来なかったら毎回悔やむことですw
発動コンボもかなりスムーズになってきましたので今度は当てるにはどうするかを考えてみましょう!まず、シュンエイにはスカーレットファントムという強制ダウンを奪える技があるので、当てたらダッシュ前転で表裏択を迫りましょう!
スカーレットファントムはガードされるとー5fで反撃を受けそうなのですが、ガードされても大体の技は届かないのでもっと強気に出しても大丈夫です。主力技をメインにバンバン使い反撃されたらその時に別の対策を考えるという方が相手がどう対応してくるかが見えやすくなるので、強い技を露骨に使ってみるというのも一つの戦い方です!

8.地上攻撃を当てたら飛んで攻撃を当てる!

バランスよく攻めと守りを取っている反面プレッシャーが少なくなっております。プレッシャーを与えないと相手に押されてあっという間に画面端なんて事がよくあるので、攻め方の1つとしてなんでもいいから攻撃を当てたらジャンプ攻撃をしてみましょう!
ジャンプ攻撃を続けていくうちにジャンプを止められるようになったらじゃあ次どうしようかな?という考えでやってみましょう!
それに夢中になっているのかゲージがよくパンクしています。画面端など追い詰められたらガーキャンなど使って守りにゲージを回してみましょう!


9.地上攻撃を当てたら飛んで攻撃を当てる!

バランスよく攻めと守りを取っている反面プレッシャーが少なくなっております。プレッシャーを与えないと相手に押されてあっという間に画面端なんて事がよくあるので、攻め方の1つとしてなんでもいいから攻撃を当てたらジャンプ攻撃をしてみましょう!
ジャンプ攻撃を続けていくうちにジャンプを止められるようになったらじゃあ次どうしようかな?という考えでやってみましょう!
それに夢中になっているのかゲージがよくパンクしています。画面端など追い詰められたらガーキャンなど使って守りにゲージを回してみましょう!

10.無責任発動の使い方を再度煮詰めなおしましょう!

発動コンボに関しては安定感が出てきたので自在に扱えるようになってきたんじゃないかなと思います!しかしそれを決めようとするあまりヒット確認でしか発動ゲージを使えていません。
ノーマル状態での立ち合いではなかなかダメージを取るのは難しいので無責任発動を使って強引に近づき相手にプレッシャーをかけて行きましょう!

上達LINEカルテ 1巻



contents

雪之丞へのご連絡
メールアドレスtopof3mancell@gmail.com 神奈川県相模原市近郊であればイベントも行きます!