本文へスキップ

KOFイベント、大会、攻略情報等 







トーナメント

Top Of 3mancell 初となるシングル大会BattleMasterProject2017のトーナメント表となります。
述べ81名のプレイヤー達による熱き戦いのトーナメント結果を載せております。
本大会勝ち上がった4名のプレイヤーをTop Of 3mancell の頂点を目指す戦いSecretBattleArenaへと招待いたします。
試合形式は全2本先取のトーナメントで最初の試合で敗退してしまったプレイヤーが敗者復活戦への出場を希望した場合には敗者復活トーナメントにて戦う事が可能となっております。






KOF14オンライン大会としては最大規模となりました本大会。SecretBattleArenaへの招待はサプライズ特典として用意していたのでそれを目的としてプレイヤーは参加していたわけではなかった。KOF14としての目標、プレイヤーとの交流、イベントとして集まる一体感。全てを凝縮した一日で大盛況で幕を閉じました。
過去のシリーズをやっていたプレイヤーから新規のプレイヤーまで一同に会したKOF14によるトーナメントは名の知れたプレイヤーでも勝ち上がるのは難しく、プロゲーマーM'が強豪ピクニックに3回戦で敗退を筆頭に次々と波乱が起き最終的に勝ち上がったプレイヤーはKOF13からの強豪で本大会ダークホースと噂されたターキー、攻防のバランスが取れた堅実プレイヤーK2、世界的に名の知れたキムカッファン使いの777、状況別の華麗なコンボを持ち合わせたSRとなった。

●ベスト4第一試合
ベスト4一回戦ではターキー対K2の試合となり開幕から試合を有利に進めていたターキーが2本連取でK2を下すかと思われた2戦目で粘りの勝負強さを発揮し紅丸で逆3タテをもぎ取ったK2最終ラウンドではお互い一歩も譲らぬ喧嘩試合となり競り勝ったのはターキーとなった。

●ベスト4第二試合
キムカッファンと共に格ゲー人生を歩み続ける777に対し職人KOFプレイヤーSRの対決。
奇しくもSRの使うガンイルと777のキムというゲーム内師弟対決となったこの勝負。
飛燕斬の決め合いなどまさにテコンドー師弟対決にふさわしい勝負となったがここは弟子のキムに軍配があがり777が決勝へとコマを進めた。

●決勝
西の横綱となったターキーに対し東の横綱777の対決。これまで草薙京による画面端での連携力を武器に戦ってきたターキーに対し777の京が爆発!キムだけではないという777のプレイヤー性能を存分に見せつけ終始攻めの姿勢を崩さず2-0でターキーを撃破!大型オンライントーナメントBattleMasterProjectの覇者となった。


このページの先頭へ
雪之丞へのご連絡
メールアドレスtopof3mancell@gmail.com 神奈川県相模原市近郊であればイベントも行きます!